2013年11月28日

これが矛盾と云うものです




創価学会や公安当局、国民一般は幸福の科学を叩きたいのであって、GLAを叩きたいのではないのです。(2006年当時)従って私は生きているのだから、トヨタ&GLAを潰すことはできないものと思います。(間接的に幸福の科学が邪魔をしていると云う意味)さもなくば、谷口健彦、中野富敏を逮捕dしてノウハウ事件は解決できたと思います。そうするとトヨタにも責任及ぶものと考えられます。ですから、トヨタは先にGLAの間違いを法律的に咎めなくてはいけないのです。これほど明白なことなど無いのです。しかし、そうなると幸福の科学の責任が消えてしまうのです。

幸福の科学大川総裁は、宗教のことは宗教で解決すると公言した以上、トヨタとしても、任さざるを得なかったと思います。しかし、結果的に解決できなかったからと云って、何ら責任を追及できないのであれば納得のできる話ではありません。私の立場としては、殺人の脅威、脅迫、人権無視、詐欺などが仮に幸福の科学にあったとしても、(蚊帳の外の存在であることに違いはない⇒当家にとって現況では成功祈願が成就することはない⇒事実の存在と責任の帰趨をめぐって私が勝つか、家内が勝つか、の問題が生じているのだから⇒私が勝てば幸福の科学にも責任が及び、家内が勝てば真理に反するのです)

私にとっては、トヨタ&GLAを差し置いて、幸福の科学を批判することは、道理、筋道としてできないのです。インターネットで実情を公開するしか打開の道がないならば、その行為は正当防衛と言わざるを得ません。それとも未だ私にストレスなどを媒介として、「死ぬ筋が存在している」と言うのですか? 實君もストレスが死因だったのではないのか?と疑いたくなります。遺族は、そのストレスの原因を私に転嫁すれば、逆恨みの原因となります。自称養父と豊田の犯した罪などGLA、幸福の科学が裁ける分けがありません。裁けない人に任せていれば事件は何時まで経っても解決はしません。

未だ殺人などの重大な事件は起きてはいないと想っていますが、既に起きているのでしょうか? 疑問が生じます。私には判りませんが、解決の手段のは記述は、推測に根拠を置いたものです。推測での記述べるは、事件の内容に関して捏造防止のため止むを得ないと心得ています。(ここが重要なポイント)又、あまり褒められた事柄ではないにしろ、トヨタが私の知的能力が予想外に優れていたために、力でねじ伏せることができなく、予想外の展開になった。と自己弁解できても、宗教や国家公安には、そのような弁解は通用しないものと思います。

解決がむつかしいと云っても、客観的に捉えても人権侵害を放置されていてよい分けはありません。目に見える形の被害はなくても、精神的なストレスは生じるのです。ストレスは様々な障害や、命さえ縮める要因にもなるのです。このことは私のみではなく家族全員について言えるのです。幸福の科学で祈願など行っても解決はしはしないのです。解決しないことを知っていて、祈願料を支払わされることになれば、詐欺になるのです。幸福の科学は祈願勧めるならば、公安委員会に実情を訴えなくてはいけなかったのです。私からは「国の家公安当局は」はシッカリしてもらわなくては困ります。

2011-02-23⇔木漏れ日の空間「これが矛盾と云うものです」より
 

infotopアメリカ発の最新睡眠誘導法で快眠を実現!
月40万円稼ぐ新プログラム
高収益獲得プログラム
キューティーバイナリー
アフィリエイトディスカバリー
100億円ライティング 造幣局に特許権を取ってもらいます


 





posted by 不老の郷 at 20:39| Comment(0) | 司法権の侵害である ! ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

間違いを生かすとは何なのだ!




この世的(存在)の事実を、霊の論理を持ち出して否定することはできないのです。現実の問題として、そのような論理は間違いが生じ易く、叉、霊的存在にも悪いものがあると云われています。いわゆる悪霊、悪魔です。このような類は、一目でオレは悪魔だなどと分かる形はとらないのです。ですから、外見だけの判断ではなく、言行が一致しているか?否か?で判断しなくてはいけないのです。「ヤッテ悪いこと」とは小田島氏名義の手紙のことか?それならば、高橋佳子は中野富敏を咎めたことになるのです。私が「弘法大師の生まれ替わり」と云っことか?ハッキリ明示しなくてはいけなかったのです。

ヤッテ良いことと悪いことがあると云っても、お地蔵様に小便をかけることとは意味が違います。(禁止行為を明文化する必要は無い)ヤッテ悪いことがあるならハッキリ明示しておかなくてはいけないのです。それさえ出来ないのでは、因果を法律と同一視したものと見なさざるを得ません。口には出さねど、無言の圧力をかける行為は、道徳を指針としたとしても無理が出ます。いけないものはハッキリ言葉で明示しなくてはいけないのです。霊的存在をこの世的に否定することとは意味が違います。又、高橋佳子の間違いを生かすと云う教説は、自己の間違いのみか?他の間違いをも含めてか?そのまま生かすのか?教訓として生かすのか?もハッキリさせていませんでした。従って教えの間違いか?解釈の間違いか?さらには間違っていないのか・さえ客観的に判別できないものでした。

このような曖昧な特定個人の霊的概念で、(あの世では通用するとしても⇒想いの世界だから想いの中身も解る)人間の賞罰ができると皆さん思いますか?考えていただきたいと思います。GLAは教義を捨てて解散すれば良いのです。これは命令とも取れますので、私の云うべきことではありませんが、一般論としては、その様になると云う意味です。マスコミ関係者には、ノウハウ事件に関するアニメ映画でも作って貰えば解決の糸口にはなります。しかし為政者の意向で解決しないのならば、解決しなくても良いのです。私としてはインターネットでこのような事件が存在していたとこ公表を続けるだけです。

(2011/02/22)⇔「間違いを生かすとは何なのだ!」より

infotop「起業商材」 副収入爆弾!12連発AtoZ転売afi
《家電・ゲームセドリの救世主》
男性向け【フェロモン配合香水】
ワードプレスin楽天アフィリエイト
超業実践型ブログシステム
マックスゲインGX[男性向サプリ] CO2削減アイディアの提案


 


posted by 不老の郷 at 13:01| Comment(0) | 社会と宗教思想に付いて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

良心の呵責と地獄の関係について



 

死後の世界の地獄とされるものは、良心との格闘を意味していると私は思います。心のどの段階で良心の呵責を受けるか?の問題なのです。浅いところの方がよいのです。良心の呵責を表面意識で受け易い人は、地獄に行くにしても浅い処でしょう。そのような人は、天国行きの要素も有ると思います。地獄は見聞程度で済むことでしょう。天国行きの要素が無ければ、半永久的に浅い地獄を徘徊することになるでしょう。人間の意識の中で一番浅いところは表面意識なのです。(顕在意識とも言う)このような人に忠告するなら良心と格闘することのないように、頑張っていただきたいと云うことです。

良心との格闘とは、自分が全く悪いことをしていなければ、呵責は受けることはありません。悪いことを行わない人でも、悪いことを行えば、良心の呵責を受けることを無意識の内に知っているから、悪いこととは言わないまでも、自我の赴くままの行為ができず、思い悩むと云うものも良心との格闘なのです。一般的にナイーブと言われるタイプの人です。しかし、そうでない人もいます。いわゆる仏様のような人です。そういう人は死後天国直行でしょう。天国直行も低いところと高いところがあるでしょう。順を追って上がる人もいるでしょう。それも千差万別でしょう。

その他に芳しくないものとして、実際には悪いことを行っていても、自分で悪いことを行ったことに気付かなく、勘違いや思い込みから、自分は、悪いことを行ってはいないと、表面意識で思っているだけの人も居ることでしょう。俗に云う恥を恥と思わない人も、表面意識では、良心の呵責は受けていないでしょう。しかし、良いことにしろ悪いことにしろ、行ったことは、全て潜在意識や深層意識に記憶されているのです。これは、あの世の話しではなく心理学で証明されているのです。上記に該当する人はあの世に行ってから良心の呵責を受けなくてはならなくなるでしょう。

深層意識や潜在意識に記憶されているもの殆どは、忘れていて表面意識で自覚することはできませんが、その原因の多くは不要なものだからです。その他の原因として、自分に不都合なものも忘れ易くなります。不都合と云っても事柄は忘れにくいものです。不都合の中の多くのものは、良心の呵責に関する件でしょう。しかし、死後の生が存在するならば、そして、魂と云うものが、霊的に説明されているようなものであれば、この世で培った正当化や思い込みが清算されることになります。深層意識そのものが表面に露に出てきて、嫌でも自らの本性を自覚しなくてはならなくなり、良心との格闘が起きるものと思います。

しかし良心との格闘、即ち言い訳などで勝ったとしても、償なわなければ絶対に解消できないのです。以上までは、論理的に理解可能な事柄あると思います。この世ならば良心(神)との格闘の末、解決の道も見つからず思い悩んだり、他人から蔑まれたり、罵倒されるなどの生き地獄を味わう訳ですが、あの世では言われているような炎の地獄(怒りに燃え狂っている状態)針の山(周囲から後ろ指を指される状態)や血の池(淫蕩に耽リ抜け出せない状態)で暮らすことになるのか?どうか?は知りません。行って見なくては解からないことです。

少なくてもこの世において良心の呵責を受け易い人は、素直に良心に従えさえすれば、地獄に行くことはないものと思います。しかし、以上の論理をカルト宗教が、己の利得のために「神の意志に背くと地獄に行く」などと悪用すると云うものであれば、許しがたい行為と言わざるをえません。尚、悪を悪と自覚して行っている者、即ち悪党は良心の呵責などは受けることはないと思われるかも知れませんが、それは正当化や言い訳で防御しているのです。鎧、兜で防御しているとも言えます。叉、良心の働きが鈍いとも言えますが、心の深い部分から鎧、兜で防御しているとも解釈できます。

注:上記に関しては、私が良心の呵責の意味の探求や心理学の知識から類推した、地獄観を述べたものに過ぎませんから、事実か?どうか?に付いては責任を持ちかねます。そもそも私は、あの世の存在に付いて、多分あるだろうと思っていますが、あるとは断定していないのです。しかし、反対にあの世は無いと思っていて、死んで見たら有ったのでは駄目なのです。注3:キリスト教もイスラム教もあの世の存在、即ち天国地獄の存在は肯定していますが、生まれ替りは正式には認めていません。生まれ替りを認めているのは仏教系、インドのヒンドゥー教です。

 2011-02-21⇔木漏れ日の空間「良心の呵責と地獄の関係について」より再編集

infotop アメリカ発の最新睡眠誘導法で快眠を実現!
月40万円稼ぐ新プログラム
高収益獲得プログラム
キューティーバイナリー
アフィリエイトディスカバリー
100億円ライティング造幣局に特許権を取ってもらいます








posted by 不老の郷 at 14:39| Comment(0) | 社会と宗教思想に付いて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

生れまれ替わりの認証について





私は○○○○の生まれ替わりと宣言した時、間違いであった場合はGLAを去る時と心得ていました。何故なら、前例らしきことがあったからです。但し前例とは宣言のありようは違います。前例との違いは、認証が先代教祖の間違いなら、先代そのものの霊能力の真偽が問われます。しかしハッキリ認証したとも云えないのです。先代が認証したのならば、認証が間違っていたことになり、先代を否定するものであり無条件で神格者とするのは誤りであり、あの世に還った先代に詫びると言う行為自体がおかしいのです。

先代の認証はなく本人の間違いならば、本人の自覚の度合の問題になり、先代を信じる行為自体に問題は無いのです。そして当人はGLAを去ることになったのです。私の場合も間違いであるなら間違いであると通告しなくてはいけないのです。無しのツブテでは居去は、自分で判断するしかなく、卑劣なやり方と言わざるを得ません。宗教指導の元に行われるべきことではないのです。闇組織のやり方と同じなのです。

注:私は悟りの思い込みを防ぐ為に、自覚的に○○○○の生まれ変わりだと云ったのです。思うと云いたかったのですが、逃げではいけないと云うことでしたので・・。であると断定の用語を使用しました。その一方で、私はNO2と云っていましたが、NO2は時とともに常に変動してもおかしくないものです。(今後世界中から出て来ると云うことでしたので⇒先のことは先のこととするしかない)何のためにわざわざNO2などと云ったか考えてみれば分かります。又、目的は同時に2つ有ってもよいのです。

2007年11月18日⇒「生れまれ替わりの認証について」再掲載

稼ぐ仕組みを構築「SBMトータルアフィリエイト」 【美乳革命】
ストレートスナイプ
アフィリエイタースキル養成塾
フォローマティック(一括制)
韓国家庭料理レシピ
infotop 火薬とアルコールでカゾリン代替え燃料となるか?


posted by 不老の郷 at 10:57| Comment(0) | 社会と宗教思想に付いて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

複数のフンドシで相撲を取ると言う手法もあります


たった6時間で275,000円入手する方法

幸福の科学では、人のフンドシで相撲をとるな!と云う教えがありましたが、片方のフンドシで相撲を取るなら、責任の所在が明確になるから、まだよいとしても、両方のもしくは複数のフンドシを取り、互いに切磋琢磨させると云う手法がありますが、(片や稲川会を付け片や山口組を付けて)こうゆうものは許すべかざるものだと思います。我々は闘牛の牛ではないのです。

さらに言わせてもらえば、勝ち残ったもの、自分達の力によって宗教界の最高指導者として擁立などすれば、ノストラダムスノ予言そのまの世界が出現するのではないか?最も私は救世主などとは云っていないので、除外させていただきます。擁立などしていただく気持ちは全くりませんでした。それは相手方(GLA、幸福の科学)にもなかったと思います。マフィアの頭などと云うものは、この世には、名前も住所も存在するものではなく、4元からの指令のように指令だけ存在するのです。

要するに天からの恐怖の大王から降りた指令なのです。そのようなことをおこなったならば、ヤッタらヤッタで最低限責任の持てるように収束してもらう必要があるのです。それを阻んだのは何かと云う問題もあります。原因のみ追究しても仕方がないのです。全て幸福の科学に後始末を要求しても適うことではないのです。第三者の調停と区別が付かない人もいるということです。幸福の科学は第三者ではないのです。ご注意いただきたいと思います。

2011-02-19⇔木漏れ日の空間「複数のフンドシで相撲を取ると言う手法もあります」より

脱毛症・薄毛・抜け毛などオトコの悩みを解決!
WordPressテーマ シリーズ
携帯・スマホ情報販売
バイナリーオプション
副収益増幅システム
人気のPCソフトを販売 水の連鎖反応は可能か?






posted by 不老の郷 at 11:47| Comment(0) | 司法権の侵害である ! ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

神に謝罪すれば試練が与えられる




神にしか謝罪できなくなった人が、「いくら謝っても許してはもらえない」のではなく、再挑戦する機会を与えてもらっと解釈しなくてはいけないのです。但し、続きから行うことになると想像します。例えば、信を失った人は、誰からも信じてもらえなくなった条件の中で信を築かなくてはならないのです。要するに如何に誠意で接しても、一度信を失えば、相手は方便としては信じても、真実から信じることはないのです。しかし、相手を非難することはできないのです。神に許されて、再挑戦する機会を与えられた場とは、そのようなものと心得るべきです。一から挑戦するには転生するしかないのです。途中で仏に出会う可能性はあっても、転生するまで、針の山で努力することになると考えれば間違いありません。

尚、高橋佳子が現在どのような境遇に在るかは知りません。しかし、事件が解決しないと云うことは、私にとっては依然として、彼女が頑張っていると認識する他はないのです。頑張る方法はいろいろ考えられます。加代子さんに憑依しているのかも知れません。勿論、私自身の想念ではありますが、おかしい感じも受けるのです。国は高橋佳子から謝罪を受けたなら、私に報告しなくてはいけないのです。神でない者が、いたずらに試練を与えてはいけないのです。神の目から見れば、人間の判断とは異なる場合があるからです。試練を与えるのではなく、単なる争いと心得るべきです。「我は神近き者である」だなと想っていると、尻尾が出ると云うものです。国は、加代子さんではなく、高橋佳子の方を調査しなくてはいけないのです。

霊について知識を深めると神え近づく道につながっていることが解ります。神への道は行いです。自分でできないことを言うことは、唯の「論評」なのです。光にはなりません。例えば、当事件を闇に葬る必要があるなら、私のWebページを閉鎖しなくてはいけないと云うなら、そのように検察に進言しなくてはいけないのです。さもなくば論評になるのです。社会評論は国民の一つの権利ですが、個人を対象とした論評は、場合によれば名誉棄損になります。嶽道様のお守役ではないか?と推測している義弟の清水靖に私が様々な霊思想に関与していることで不都合があれば、彼の代理で、義妹の和子、澄子に祖父、又は生母の遺言等があれば持参してもらいたいと思います。遺言など無ければ関係ありません。

2011/02/18⇔木漏れ日の空間「神に謝罪すれば試練が与えられる」より

infotop アメリカ発の最新睡眠誘導法で快眠を実現!
月40万円稼ぐ新プログラム
高収益獲得プログラム
キューティーバイナリー
アフィリエイトディスカバリー
100億円ライティング 造幣局に特許権を取ってもらいます

 

posted by 不老の郷 at 12:38| Comment(0) | 社会と宗教思想に付いて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

五次元世界は序列を創らない

 


アメリカヤ2号館

物質界と想念エネルギーの世界は、金属貨幣のように裏表のように、四次元世界が表わされているとの説は、要するに表は裏を反映し、ウラは表を反映しているにすぎないとも言えます。五次元世界には表裏がないと考えた方が妥当です。(物質界を持たなければ序列はできない)光の量(力)の多い、少いはあっても序列のできない世界がどのようなものか?考える事は私にはできません。以上について誤解のないように、正直に述べれば、物質界は、霊界を反映していることは以前から解っていましたが、霊界も物質界を反映していることは本日(2011-01-20)解ったことです。要するにこの世の体験が他界してあの世を反映しているのです。解ってみれば簡単なことです。しかし、人知で推し測ることはできません。

官憲は、権威を維持しなてはならないと思います。唯、維持するにはやはり正しい方向に発揮しなくては難しいと思います。正しいか正しくないかは国民が判断することであり、結局自己責任なのです。官憲は、権威を維持しなてはならないと思います。唯、維持するにはやはり正しい方向に発揮しなくては難しいと思います。正しいか?正しくないかは?国民が判断することであり、結局自己責任なのです。又、次元については、素人考えですので、(科学的⇔幾何学⇔空間論)5次元世界が実際には、4次元世界、6次元世界であるかも知れません。しかし、次元世界なら、霊界を含めたこの世は3次元世界でなくては、次元の境界線の意味がなくなります。要するに次元の階層は存在しないことになります。

2011-02-17⇔木漏れ日の空間「五次元世界は序列を創らない」より

脱毛症・薄毛・抜け毛などオトコの悩みを解決!
WordPressテーマ シリーズ
携帯・スマホ情報販売
バイナリーオプション
副収益増幅システム
人気のPCソフトを販売水の連鎖反応は可能か?







posted by 不老の郷 at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。