2010年11月02日

ノウハウ関連事件の賞罰は審判を行う人の立場により




▲次元が違うと言うことは、同じ次元の中の中に存在する現象は、一億光年離れいる銀河の写真は撮れても、直ぐ近くに居る、幽霊の写真は撮れないと云うことを考えれば、どのようなことか解ります。電波も光も次元の境界線が越ええられないことの証しです。
▲異次元への移動とは、テレビに写っている猫を取り出したり、元に戻すようなことと考えられます。(二次元から三次元⇔二次元)
▲谷口建彦が無断で私をトヨタに紹介しなければ、GLAを退会することはなったかも知れません。紹介がなければ、何も起きはしなかったのです。唯、私自身は自分から任意の理由で退会できなくしたとは言えます。(教えに従って逃げの退路を塞いだ)
▲当家は幸福の科学に対しては、植福も祈願も行っているのです、効果が無かったと言ってるだけで、返済や賠償を行え、とは言っていないのです。対GLA<幸福の科学に関してはトヨタのような対等の立場ではないのです。同じ扱いでは承服できません。
▲詫びる相手が居る場合は、神に謝るのではなく相手に詫びなくてはいけないのです。直ちにできない場合は、想いの中で詫びるより仕方がありません。
△ノウハウ関連事件は、私からすれば、谷口建彦の責任を第一議にしなくてはなりませんが、外国の要人達からすれば、トヨタの責任が第一義になるのです。日本国の立場からすれば何が第一の原因か?は私には答えることはできません。△私が提訴を行う場合は谷口建彦でなくては筋道に反すると云う意味です。外国の要人が提訴又は賞罰を付ける場合と違うのです。
△豊田章一郎氏は自分が行うべきことを外国に行わせようとしていた。気配があるのです。

2007年08月11日⇔「ウラとれない」より

★1円商品★【電脳卸ショッピング】 国産牛蒡(ゴボウ)茶【バイオポケット】 ジャイアントロボ生誕40周年記念ZIPPO・タイプA(GR−1)【セキュリティショップ 防犯ドットコム】 大ヒット商材を他人の力で生み出し稼ぎ続ける禁断の方法【こぶた・ちょっぷ♪】 天使の歌声ミスティックボトル2本セット※送料無料【QAZCITYショップ】




posted by 不老の郷 at 08:08| Comment(1) | 社会と宗教思想に付いて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 履歴書の賞罰 at 2012年03月25日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。