2011年11月18日

今後は常識的で初歩的な説明は控えます

 


ホ1
HUBEE EXCHANGE


さらに余計なことを記せば・・。密教では上記の子供に説明するようなことは行われないのです。自分で気付かなくてはならないのです。それが修行であり、ついて行けるところまでが自分の肉であり血なのです。だから下から上は観えなくなるのです。したがって序列もできるのです。反面私のやり方即ち説明方式には、当然、密教系から批判があると考えられますが、私の抱える事情から説明は止むを得なかったこととしてで、自然に行ったことです。即ち、神の計画に従っただけで他意はなかったのです。しかし、初期の目的は一応達せられたことであり、何時まででも自ら回答を見出そうせずに説明に頼る人を相手にすることもいたしません。

今後は説明は控えることにします。但し、想念上では説明を続けられる間は続けます。想念は受信能力に意識の高尚性の問題が入ります。たとえば高尚性が劣ると、小学生に三角関数を教えるようになり、説明しても届きません。さらには、私自身ほ能力の保証はないのです。霊的な計画に関しては、高橋佳子も同じことを言っていたかも知れませんが真似をした分けではありません。霊的な事柄は深遠なのです。又、この世で絶対に面会してはいけない人と言われている人とは面会いたしません。例え真実でなくても、指摘した人の責任が残るからです。

検察や警察の幹部を務める人がいなくなることはあり得ないと思います。武田信玄や上杉謙信、織田信長、伊達政宗と云った人達は十代からトップを務めてきたのです。現代でもいないはずはないと思います。勿論能力の形は違うと思います。神の裁きが期待される社会がくれば、二十代で官憲の幹部を務める人が出てくることは容易に想像できます。私が神なら、審議も何も行わないで、さっさとキズ者はゴミ箱に入れて捨ててしまうでしょう。そのような機能が働きだせは志願者などいくらでもでてくるのです。

高橋佳子(とっくの昔に他界しているかも知れない)が又、怪しげなこと、即、「自分が神の代理を行うつもりだった!パートナーようやく育てあげることができ。待ちに待っていたことだ!今行う」などと・・。要するに化身となった悪魔の姿で私を磨き上げたと云うものです。確かにそのような感じを受けましたが、私の想念の回路のパターンがそのように生じる方向に設定されて、事件が解決しなければ、治らないのかも知れません。事実かどうかは私は確かめることはできませんが、想念があったことは間違いありません。事実なら民衆のマインドコントロールの元になりますので放置できません。忠告します。

双方が互いに相手の腹を読み先手々と行くことを考えれば、即ち、ウラでは最初から対決になっているのです。

天使の歌声ミスティックボトル2本セット※送料無料【セール】【QAZCITYショップ】 携帯用傘入れ【吸水速乾 アクアパッソ】【ヒアルロン酸なら、スタイル・ラボ】 デロンギ エスプレッソ&コーヒーメーカー(ブラック)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】 ★食べる、ラー油、野沢菜★【信州高原便】
   



posted by 不老の郷 at 08:47| Comment(0) | カルト宗教を総括する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。