2012年10月04日

一城の教祖といえども勝手な真似を行ってはいけない


旨いもの探検隊

宗教理念の中での許しについて、宗教をヤッテいると称する人間(主に宗教組織に属している人)が、一般人に対して「宗教では許さなくてはいけない」と意味を取り違えて、解説を行う場合が往々にしてあると思います。以上のような事態があるとすれば、、宗教をヤッテいると称した人も、客観的に見れば、基本が教えられていないと云うことです。教祖と言われ人達は、道徳を説諭したかっら道徳として、説諭していただきたいと思う次第です。宗教指導の基に道徳指導が行われれば、宗教は骨抜きにされるのです。神の目があると仮定すれば、霊思想に対する反逆と云うことになります。

GLAに関することになりますが、現実に人称の取り違えて(第三者に関することを勝手に自分が許して)許せば、何回許して同じことと云った事態があったのではないのか?と云う疑念が生じます。宗教指導としての間違いを叉、幸福の科学が許すと云うことであれば、くだらないことを行っているとしか言いようがありません。(以上は事態の進展から類推した帰結ですが、実際は幸福の科学がGLAを許したのではなく、間違いを指摘することができなかったのかも知れません。本気で咎める気持ちがなかったか?力不足だったのです)常識的に考えて、例え一城の教祖と云えども、他人に関することを自分が許して事態が好転するはずはないのです。

007年11月06日⇔「謝る謝らないは道徳の問題、許す許さないのは宗教の問題(2)」より

毛穴スッキリ角質除去のピーリングジェル『無香料/無着色』・フェイシャルホワイトジェル(P-style)トライアル・送料無料♪【★★スキンプロネットショップ★★】 登山や、旅行に!!カメラスタンドに!足ゴムを外せば石付きに!【スポーツステッキ】【悠々生活.com】 電磁波カット ホット足入れ電熱マット (ベッド・敷き布団両用)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】 育成したラベンダーオイルの効果と香り!!  [北海道良品 モール温泉&ハーブ 入浴液]【美と健康スタイル】
 



一城の教祖といえども勝手な真似を行ってはいけない


posted by 不老の郷 at 12:04| Comment(0) | カルト宗教を総括する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。