2014年03月14日

家内の余計な言葉を言う癖を治してしてもらいたいと思います




 今日も、家内と口喧嘩になりそうになりました。原因は、「今日はゴミを出す日だが出すものはあるか?」と訊いたところ「出すのは止た」と答え私の方にあれば出す「用意をする」と答えました。私はゴミをゴミ捨て場に運ぶ役を引き受けていますので、訊いたのですが、なければ、それでよいのです。私の方に「あれば用意をする」は余計な言葉なことなのです。今日はゴミだからよいとしても、事柄によっては言いがりになります。売り言葉になる場合もあります。治さなくてはいけないと思って注意すれば、口答えします。したがって喧嘩にになります。警察に迷惑がかかります。国家公安当局の責任に於いて治していただきたいと思います。上記は誤解を避けるためには必要な報告と理考えます。放置すれば、子供立ちが潰されます。(自分で治す義務が生じる)

毎度々一言云う度に余計な言葉を付け加えられれば、気分が悪くなります。治らないでは済みません。最低限治らないと報告していただきたいと思います。併せて霊的な原因と責任はどちらにあるか?お知らせ下さい。私だからいけないのか?他の人でも同じようになるのか?検討しなくてはならなくなります。参考として、本人にとっては機転を利かせているつもりなのですから、機転がを訊かせなくてはいけないと指導すれば、余計、余計な現行をするようになります。機転を働かせるところが解らないのです。人権擁護委員会が調査を怠ったから、国家か公安の責任が生じたのです。(怠らなければ家内の性癖が治らなくても責任は生じない)

水渓絹子さんの実弟(大橋さん)は、旧トヨタ自動車販売傘下の会社に勤めているとのことで、トヨタ批判は迷惑と受け止められていたかも知れませんが、販売系列は石田退三氏の親族が経営していたと思います。退三氏の御曹司は、同年輩の豊田章一郎に潰されたものと思います。(事実は知らない)上手に立ち回ることはできたはずです。水渓元雄に解決の「協力ができなかった」とは言わせません。そもそも、個人的な事情で圧力を掛ける等は・「不可能で可能なのです」以上は、家内の親族間の亀裂を防ぐためには、公開は仕方のないことです。(他に手段がない)又、奥密教に参加されれば、ドライアイスになっている分けには参りません。
  
211-03-22⇔木洩れ日の空間「家内の余計な言葉を言う癖を治してしてもらいたいと思います」より 

京料理 道楽 飯田知史監修 おせち 明の春(あけのはる)三段重【産地直送】送料無料(322)【これこれ倶楽部】 【限定復活★福袋2013】いい女セット-ビューティーセット-【アットスタイルフォーシーズンズ】 割烹鳴駒監修 5段重のお節(おせち)招福(しょうふく)【産地直送】送料無料(321)【これこれ倶楽部】 【エルジートタブレット24】【エルシャーム★全品送料無料】


posted by 不老の郷 at 11:01| Comment(0) | 人権侵害である? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。