2014年04月05日

根源責任は何処にあるのですか?




ノウハウ、凌辱事件の要点と参考として・・。創価学会その他の宗教の教義は観たことも聞いたこともありません。知る必要もありません。私は、最高心霊(責任心霊⇔ミカエル)とは言っていません。次世代の政治は自国最優先のは通用しなくなる。一国だけのことを考えている人は、その国以外には転生できなくなる。但し、権力者として転生できるとは限らない。又、他国に害与えた人は、その国に転生しなくてはならなくなるかも知れない。悪いことは監督官庁の許可なく行い良いこと(ここでの良いこととは、道理に適っていることで、他のことについては関知しません)は許可を取らなくてはいけなくなります。

上記根源責任は何処にあるのですか?判っているいる人は公開するべきです。行ってはいけないことを「行おうと思えば行える」と云う言葉は悪魔の言葉です。私以外の人も言っていたものと思います。忠告として必要な言葉なら対象者に言わなくてはいけない。次々に踏襲され、杭い止める人(杭い止める力のある人)が居なければ全員が悪魔になります。(悪魔の世界になります)大川隆法は神の権威を代行する力がなかったのか?判断は誰が行うのか?(私は証拠を伴った事実は知りません)責任を問われれば豊田章一郎を非難します。今後は他の件に関しても同じになります。尚、権利と責任はウラハラに在ると考えます。2011-03-28⇔木洩れ日の空間「根源責任は何処にあるのですか?」より
  

infotop「起業商材」 副収入爆弾!12連発AtoZ転売afi
《家電・ゲームセドリの救世主》
男性向け【フェロモン配合香水】
ワードプレスin楽天アフィリエイト
超業実践型ブログシステム
マックスゲインGX[男性向サプリ] CO2削減アイディアの提案



posted by 不老の郷 at 16:56| Comment(0) | 社会と宗教思想に付いて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。